ガイキング 第25話 感想

2006.06.04 Sunday

ほんまにガイキング制作陣は恐ろしい人達やでぇ。
作画がずいぶん個性的でした。これが噂の大張作画か。

>今週のルル
これなんて愛・おぼえていますか?
まさか本当に歌わせるとは思いませんでした。突然女性キャラが歌いだすとゾイドジェネシスを思い出してしまう。
今回は白ドレス姿になったり、涙を溜めながら顔をイヤイヤしたりと妙に可愛かったです。
>今週の他女性陣
ローザ副長の演歌歌手姿がどうしても某OS擬人化キャラと被るのは気のせいでしょうか。ババァつながりだし。
予告で話題になった例の可愛い潜入者は新キャラのレベッカさんでした。
ヴェスターヌ様じゃなかったのね。ちょっと残念。
ヴェス様に報告する姿や、通信機を破壊されるときのリアクションといい、ドジっ子の予感。
再登場……するのかなあ。
>今週の男性陣
大門じいさん暴走。ルルに歌を作るはフランクリンさんにたのんでレベッカを着替えさせるは……。
ピュリアのライブで演奏してた三馬鹿や
元デザイナーというあまりに意外な過去をもつフランクリンさん含め男性陣の作画が異様に濃い。
>今週の戦闘
ルルの歌声の中、大空魔竜の上でロム兄さんよろしく仁王立ちするガイキングに吹いた。
使いまわしが多かったのが残念なところ。

来週はノーザ復活&大空魔竜の同型機登場。
主人公と同じ型のライバル機というのは燃えるなあ。

安田記念予想

2006.06.03 Saturday

ユニコーンSはテレビつけながら寝てしまったので見れませんでした。
フラムド回避でテンション下がってたし……

気を取り直して、安田記念の予想をします。
◎ダンスインザムード
○オレハマッテルゼ
▲テレグノシス
△バランスオブゲーム
×ブリッシュラック
現在の勢いとコース適性重視で。
また、今週も先行優位で、結局前を行かせてしまって後ろは届かない予感。

ダンスはムラがありますが、ヴィクトリアMが良かったのでそのまま。
オレハマは前走・前前走と展開はまった感はありますが、
実力がついたのは間違いなく、今後は格下には負ける気がしないので。
テレグは「追い込みで来るならやはりこの馬かなあ」と。武豊騎乗も+。
バラゲーは今回休み明けぶっつけで望むのが良い意味で怖い。
ブリッシュラックは去年の結果からみて掲示板には乗りそう。4・5着のイメージですが。

ダイワメジャーは中山での実力は認めますが、やはり東京ではダメジャーかと(笑)
ハットリ&デンエンのドバイ組は明らかに調子落ち。
カンパニーは展開的に届かないか。
香港勢はブリッシュラック以外はよくわからないので切り。

最近絶不調なのですが、こんなところでどうでしょうか。

ブログ公開

2006.06.02 Friday

はじめまして。ふれんちほろんです。
今日からブログを公開しました。
アニメ・競馬の話題を中心にできるだけ多く更新できるようにしたいと思っています。
今後もよろしくお願いします。