軽くショック

2008.08.10 Sunday

う〜ん、20何年生きて初めてのことだったんでプチショック。
何かって言うと、先週の火曜日地元の図書館から借りてきた本をメッセンジャーバッグに入れて持ち歩いてたら大雨にあって、借りてきた本をぬらしてしまったこと。まあ普通に考えれば仕方のないことなんだけど、小さい頃から今までのべ300冊以上は借りてきて、中にはコーヒーこぼした後とか、小汚いしみのついた本を見ては「みんなのものなんだからもっと丁寧に使えよ……」とずっと感じていた自分にとって、自分がその当事者になっちゃったというのがショックなんですよ。幸い十分読める程度で図書館の人には「今度は気をつけてくださいね」といわれるだけで済んだけど、今度また借りに行ったときその本を見るのは正直忍びないなぁ……。

せっかくなんで最近読んだ本の羅列でも。
シュティフター 森の小道・二人の姉妹
夢野久作 少女地獄
ジッド 狭き門
ジッド 田園交響楽
ケストナー 飛ぶ教室

一番オススメは少女地獄かなあ。青空文庫でも読めるし。個人的に大正時代〜昭和初期あたりの作家って結構好きなんですよね。ジッドはかなりキリスト教的な倫理観というのが根底にあって、今の日本人の視点からするとちょっと疑問に思ってしまうところがあるかもしれない。それでも田園交響楽はよかったと思う。救いのない話ではあるけど。

XREA対策

2008.06.21 Saturday

XREA騒動を蒼さんの記事で始めて知って、そういえば今も管理している某まとめサイトで、現在の場所に移転する前までXREAを使っていたことを思い出してあわてて全データ消去で対策。今のサイトが当初なかなかグーグルに引っかからなかったので、グーグルで結構上位で検索に引っかかったXREAのページはトップだけ新サイトへのリンクを残しておいたんですよね。
いざ対策しようと思ったらパスワードを忘れていて探すのに時間が。思えば3年近く放置していたから仕方ない。それに、昔のパスワードを記録したメモを見たら放置してるHPスペースやメールアドレスがわんさか。データが消えたときのことも考えてそろそろバックアップとか整理をしなきゃと思う今日この頃。

安田記念ついでに紅(くれない)第10話感想

2008.06.08 Sunday

結局ビッグブラウンは三冠ならず。
体調不良と距離とでだめだったのかな。
しかし本当にアメリカ三冠は過酷だ。日本は12年に1頭くらいは出るのに。

安田記念はウオッカが快勝。
距離も再び得意のマイルで、ヴィクトリアマイルのときと比べて体調が良かったのはもちろんですが、何より岩田の騎乗が素晴らしかった。何故か騎手や調教師は早仕掛けを過剰に避ける傾向があるようですが、あらかじめウオッカの全レースを見て完全に予習した上で、先行有利の馬場とウオッカの脚を踏まえてあえて早仕掛けをした岩田は完璧でしたね。こういう読みの素晴らしさこそが天才と呼ばれる所以なんでしょう。今日はインタビューもちゃんと答えてましたし(笑)、あのゴールしたあとの喜びようも池添のきもちわるいパフォーマンスとは違って、素直によくやったといいたくなる騎乗でした。
あとはアルマダですかね。これも香港リーディングの鞍上ホワイトの好騎乗。
スーパーホーネットは後ろが届かない馬場だったというのもありますが、それ以上に1400巧者、そして京都巧者だったゆえに、東京ではそこまでの力を出せなかったというのが敗因かと。むしろMCSの方が期待できるかも。
前有利で素直に好レースとは言いがたいものの、ウオッカの強さを久しぶりに見れただけでもいいレースでした。

紅(くれない)第10話の感想
真九郎が、いなくなって初めて紫が自分の大切な人となっていたことに気づき、自分の意思で九凰院に乗り込むことを決めた話。
今までの紫とのやり取りを真九郎が思い出すたび、視聴者のこちらもなんかジーンときました。ベタなんですけど、やりとりが普通のテンプレートに乗っ取ったようなものではなく、少しずつ生活感というか、キャラをいきいきと見せているあたりが演出うまいなと思わせます。
そして、ついでに弥生さんの失敗話も。というかあれ酷すぎ。この前もずいぶんあっさりやられてたし、弥生さんこっちの想像以上に使えない気が。「借りを返したい奴がいる」って言ってましたがちゃんと返せるのか怪しい。苦戦してるところを紅香あたりに助け舟だされそう。
このままだとすっきり終われそうですね。もっと紫のかわいらしさを見たかったけど、1クールで綺麗にまとめられるならそれで正解かもしれません。

2008年も半分過ぎたらしいですよ?

2008.06.07 Saturday

もう2008年も半分過ぎたかと思うと月日が流れるのは早いなと思う今日この頃。

ブログに記事を書こうにも、08年春アニメ小感想は完全に書くタイミングを逃した感じ。2クールで夏期に持ち越しのアニメが多いようなので、夏アニメ始まる前になったら中間報告みたいな感じで書こうかなと。一応プロフィールには今見てるアニメとその大雑把な意見は書いたので、そっち参考ってことで。

最近は暇つぶしに読んでる小説がそこそこ面白い。
イタリアの小説はドイツやフランスに比べるとまったく未知の世界だったのだけど、今回借りたブッツァーティはなかなか面白かった。
やっぱり自分には幻想文学があっているみたいだ。
そういや、黒四郎はまだ読んでないなあ。

また漫画を買ってしまった

2008.02.17 Sunday

今日もふらりと寄った書店でまた購入しちゃいました。

・たいようのマキバオー 第2巻
・皇国の守護者 第1巻

皇国の守護者いまさらかよっ! って突っ込まれそう。
なんか一度漫画を買い始めると止まらなくなっちゃうんですよね。
途中で止まっている、るろ剣とかヒカルの碁もちゃんと集めきろうかなと思っている今日この頃。
本当は服とかメガネとか買いたいのですけどねw

漫画感想はまとめて明日以降にします。