スポンサーサイト

2016.10.29 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

Dannerのコンバットハイカー購入

2013.04.26 Friday

Dannerコンバットハイカー

ダナーのコンバットハイカーを購入しました。

きっかけは、ネット上の某靴店で13500円(定価の約81%オフ!)で売られているのを発見したことでした。
ダナーは先日ABCマートに買収されてしまったため、ABC以外の店ではもう在庫のみとなり、店頭から商品がどんどん消えていっています。
今後ABCで再度売りだしたとしても、今と同じような品質の靴が出てくるのかは定かではありません。
さすがに定価の7万円台ではとても買える代物ではなかったですが、今回この価格を見て、
「1万円台で防水ヌバック・ビブラムソールのトレッキングシューズ(しかもMade in U.S.A)が買えるならしめたものでは……?」
と思ってしまい、そのページを見てから欲しくて欲しくてたまらなくなったわけです。

さて、値段は良いとして、問題はそのサイズです。
僕の足は、コンバースのスニーカーで25.5cm、革靴なら24.5〜25.0cmと、身長からしても足のサイズが明らかに小さいのです。
その店で売っていたコンバットハイカーは、表記では”レディース”であり、サイズは上がUS7.5まで。ワイズはUSのRサイズ(JISならEEに相当)と書いてあります。
一般的に、メンズのUS7は25cmに相当すると言われますが、これがレディースとなるとUS7.5で24.5cmに相当するそうな。
しかし、長さはハーフサイズくらい下げるのでいいとしても、ワイズがどのくらい狭くなるのか想像できません。
そこでコンバットハイカーのサイズについて調べてみると、ほかの店では、コンバットハイカーはユニセックス仕様で、幅のサイズはUSサイズでR,W,XW(日本のE,EE,EEE)の3種類があると書いてあります。
どうやら安売りしてるその店舗では幅の狭いRサイズを"レディース"として表記してるようです。
そのお店では、足幅がRより大きい女性は"メンズ"を選ばなきゃいけないのか? ……と、ちょっと疑問に思う表記ですね。

ここまで調べたらあとは実際に履いてみるしか無いわけですが、コンバットハイカーを店頭に置いてる店舗はほぼなし。仕方ないので、某店舗で同じダナーのマウンテンライトを試着してみました。
メンズのマウンテンライトだと、US7の幅サイズがW(EE相当)が自分にぴったりと判明。
だとすれば、マウンテンライトとコンバットハイカーのサイズ感が同じと仮定すれば、US7.5の幅サイズRが全長は多少長いでしょうがかかとや幅は大体同じなのでは……?

そんなわけで「当たれば儲けもの」という感覚でUS7.5のRサイズを購入。
今日配達されてきて、試着したその結果は……ぴったり!
今回は単に自分自身の足のサイズに関する知識がなく、博打が思わずあたっただけですが……。

今回初めて外国のサイズの靴を購入してみて、日本で売られている靴のサイズ表記とラインナップは随分選択肢が少ないんだなと感じました。
ワイズにしても、日本人男性でも幅狭ならDやそれ以下のサイズがピッタリの人がいるでしょうに、"メンズ"と称した2E、3Eの靴を長さか幅が合わないまま無理やり履いている人も多いのではないかなと。
自分にしても、長年25.5cmが適正だと漠然と思っていましたが、ワイズのことはほぼ考えていませんでした。
実際には、やや細めのスニーカーを幅で履いていただけで、25.0cmのワイズEくらいが本当の適正サイズではと思っています。
また、日本のワイズはJIS規格で定められていますが、アメリカのワイズはまた別に定められているそうです。
靴の世界はわからないことだらけですね……。

スポンサーサイト

2016.10.29 Saturday

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL