スポンサーサイト

2016.10.29 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

夏色キセキの原案は元Leafの高橋・水無月コンビ

2012.09.30 Sunday

夏色キセキMXでの再放送が終わりましたね。
6話と11話の脚本を担当した高橋龍也氏のTwitterで興味深いツイートがあったので、自分の忘備録代わりにメモ。

夏色キセキ高橋ツイート

注意! 下の画像には後日談の内容ネタバレ有
夏色キセキ高橋ツイート2



夏色キセキは本放送を録画はしていたのですが、1,2話を逃したことから1話もみず、再放送でちょうどいい機会だと思って見始めました。
見ていると、ところどころでギャルゲを彷彿とさせる展開が多いなーとは思っていたのですがこれを見て納得。元々の発案者が雫、痕、ToHeartで今のエロゲの元を築き上げた高橋・水無月コンビだったんですね。それに女の子がキャッキャする展開大好きな浦畑氏がシリーズ構成に加われば、そりゃこんな展開にもなるってもんですよ。
通しでみれば言われるほど悪くないアニメでしたが、とにかく1話の掴みがなぁ……
なんか喧嘩してると思えば突然4人で空飛んじゃうし、何がやりたいアニメなのかよくわからん!ってのが最初の感想でしたね。
それ以降は御石様の変態ぶりも含めて普通に面白かったのですが。
このツイートと、水島監督とのやり取りを見る限りでは、続編とは言わなくても同様のスタッフでまたアニメが作られるかもしれないですね。期待しておきます。

スポンサーサイト

2016.10.29 Saturday

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL