スポンサーサイト

2016.10.29 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

07天皇賞(秋)結果

2007.10.29 Monday

1着 メイショウサムソン
2着 アグネスアーク
3着 カンパニー

見事なまでの惨敗。つーか、武豊完璧な騎乗じゃないかちくしょー\(^o^)/
脚をためる競馬をすると前々から言っておきながら、実際には実にうまく先行してそのまま押し切り。こういう競馬するならちゃんと買ったのに……。まあ、2、3着が全然ダメなのでどのみちアウトだけど。言い訳させてもらうと、2着アグネスアークは鞍上の吉田隼人をデスノート東原が狙っているとの噂を聞きつけていたために、マツリダゴッホを予想に入れる前に買いたかったけどはずしたという経緯があったり。東原デスノートは本当に凄い。本命チョウサンのみならず、VTRで取材したマツリダゴッホまでも見事にESP炸裂させ、さらに買う気だったけど外すと宣言したアークとカンパニーがやってくるという逆神っぷり。これはもう「うまなで」みるしかないですね。でも、レポーターとしては一番落ち着いていたかも。
しかし、サムソン以外の有力馬には実に残念な結果に。特にアンカツと福永の怒りっぷりはちょっと尋常じゃない。でも、実際批判対象の五十嵐(と一緒に煽られた形の柴山)のよれっぷりも確かに酷い。五十嵐に関しては、前々からいろいろな関係者から「道営では王様役だから勝負かけるときに荒い騎乗しても許されるけど、中央ではよそ者なのに負けん気だけ強くて、地方出身騎手でもクリーンな競馬を心がけているのに一人だけ空気読めてない」みたいなことは言われているのでやっぱり当たっているのではと思ってしまう。さすがに今回の騎乗は本人も反省しっぱなしみたいですが、しばらくハブられて低迷するかも。柴山も五十嵐ほどではないけど、経験の少なさからそういう面がないとは言えないし、今回は被害も受けたのはいい経験(?)になるんじゃないかなと。しかし、武豊はそこはさすが、前からバルクが左回りで右によれるのを知っていて、近づかなかったみたいですね。このあたりのしたたかさが王者となるゆえんなんだろうなあ。

結論は「武豊は安易に切るな」ってところか。それでも石橋はちょっとかわいそうかな……。
ついでになってしまったけど、ニシノドコマデモ復帰できず残念。

スポンサーサイト

2016.10.29 Saturday

コメント
コメントする
トラックバック
東原亜希ちゃん!気持ち良さそうなおっぱいポロリでボインボイン♪ひがしはら あき東原 亜希プロフィール愛称:あきあき・あき・ひがし生年月日:1982年11月11日現年齢:24歳出身地: 日本・神奈川県横須賀市血液型:A型公称サイズ(2007年時点)身長 / 体重:165 cm / - kgス
  • blog
  • 2007/10/31 8:05 PM
この記事のトラックバックURL