菊花賞予想

2007.10.21 Sunday

こんな早い時間に起きてしまったので、昨日書きそびれた菊花賞の予想を。

◎ロックドゥカンブ
○アサクサキングス
▲アルナスライン
△ヴィクトリー
×ローズプレステージ
かなり前からホクトスルタンを推していましたが、金曜日で2番人気に、そして現在でも6番人気と穴人気しすぎていることから心配に。さらに実力もまだG1を勝ちきるまで成長しているか疑問。ということで今回は見送ることにしました。期待している馬なんですけどねえ。来年の春天までに成長してくれれば。
本命は結局ロックドゥカンブ。今までの勝ち方から見てもやっぱり実力あると思います。掲示板は外さないと思う。アサクサキングスは先行勢では一番。前走を見てもダービー2着は伊達じゃなかった。アルナスラインは京都大章典で古馬と戦って健闘したことからこの評価。ただ、背負っていたのは54kgで、過去同じレースを叩いて菊花賞に向かった3歳馬は56kg以上背負った実力馬だったのが気がかり。惨敗もありそう。ヴィクトリーは兄がリンカーンだし調教も凄く良かったけど、かかり癖がやっぱり心配。力があるところをみせながらもかかって4着みたいな光景が目に浮かんでしまう。大穴はローズプレステージ。京都実績と血統だけですけど、今年のレベルなら外から飛んで来てもおかしくない。

手堅い予想だけど、大波乱になったりして…。

スポンサーサイト

2017.10.03 Tuesday

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL