秋華賞感想とか

2007.10.15 Monday

秋華賞はダイワスカーレットの2冠達成。かかるようなそぶりを見せながら押し切ってしまうとは……これは本当に強いですね。兄ダイワメジャー並の実力の持ち主なのは間違いない。マイルまでなら牡馬相手でも十分戦えそう。
ウオッカは3着でしたがこれはもうしかたがないかと。四位騎手にしても宝塚の教訓を踏まえてかからないよう後ろに下げたのは判断としては間違ってなかったと思います。もし、内の枠を引いていたのなら、もう少し前の位置でも馬群の中で落ち着かせることができたのだろうけど。逃げ・先行馬の強みは自分でレースの流れを作ることが出来る点にあるわけで。98年のセイウンスカイとスペシャルウィークみたいな関係かな。当時のスペは後ろからの追い込みしか出来なかったために、当時の先行優位な馬場も加わって先行するセイウンスカイを捕らえられなかったり、JCでも先に抜け出したエルコンドルパサーに勝てなかったりしたような感じかと。あとは一叩きできていればやっぱり違ったはず。今回はすべてがダイワに向いていたということなんでしょう。もしウオッカがかかり癖がなくなって位置をある程度自由に取ることが出来たらエアグルーヴ並の名牝になるかもしれませんね。
ベッラレイアはまあ武豊のあの位置取りは色々いわれそうですが、2強に正攻法では勝てないと思って最初から追い込み一手にするつもりだったんでしょう。こういう騎乗をすると失敗したら批判されるのは仕方ないし武豊自身もそれは承知のはず。例年のレベルなら1冠とれる器だろうに、生れた世代が悪かった。
しかし、素晴らしいレースだったことは間違いない。この世代の牝馬の活躍ぶりからも2着レインダンスや5着ラブカーナにも注目しておくべきでしょう。あとはどれだけこのクラシックメンバーが牡の古馬相手に戦えるのか、すごく楽しみ。

一昨日何の気の迷いか地上波デジタルのチューナーを購入して、昨日から地デジで見ているのですが、凄く綺麗。今までの画質は何だったんだというくらいの違いでびっくりです。さらに地デジでPC録画するとサイズが縮む縮む。今まで「なんでエンコ職人の動画はこんなにサイズ小さいんだろうか」と思ってましたが、ソース自体がノイズがなくて綺麗だからなんですね。試しに自分でとったソースを使い秋華賞をDivXで圧縮してみたらなかなか良い動画が。容量節約にもなって、いいですね地デジ。ただ、U局が入らないのが難点だけど。

スポンサーサイト

2017.11.06 Monday

コメント
地デジチューナの情報ブログです。
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL