天元突破グレンラガン 第11話 感想

2007.06.13 Wednesday

シモン復活、シモン復活シモン復活!
というわけでカミナの死を乗り越えシモン復活。へたくそながらも名乗りを決め、カミナが最後に使った技「ギガドリルブレイク」でグアームが駆るゲンバーを撃破したシーンは本当に良かったです。しょこたんの挿入歌もOP候補だったということもあってよい曲でした。歌い方に力がないのが残念だけど。これで晴れて主人公を名乗れますね。
>>今回のニアとグアーム
グアームに捕らえられながらも自分の意思を明確に持って対抗したニア。やっぱり世間知らずなだけでラクスみたいな電波姫とは違いますね。最後に同じように捨てられた姫を供養したのも凄くポイント高いです。空でシモンと手を握ったりいい感じな演出の時はこっちがニヤニヤしてしまうほど。今までのどちらかと言うと一方的な面があったカミナとシモンの関係よりも、自分を信じそして相手を同じくらい信頼するにニアとシモンの関係の方がパートナーとしては良いのかもしれないなと思ったり。今回はラガンに相乗りしてましたけど、今後グレンラガンには乗り続けるのでしょうか。できれば一緒に乗ってほしいものです。あと、今回は中の人の演技がだいぶマシになっていた気がします。喉を痛めていたらしいので今まではその影響もあったのかな。
グアームはねちねちとした方法で責める、敵の策謀派のお手本みたいなキャラでした。ここまでコテコテだと逆にすがすがしい。ただ、搭乗する"ゲンバー"の名前を聞いて某1巻がやたら分厚い打ち切り漫画の大王を思い出したのは自分だけではないはず(笑)
>>今週のヨーコ回想内でのカミナ
カミナが自分の行動を自信が無く焦っていて、強がりだった。と言っているのは以外でした。どんなときでも真面目に打ち込み続けるシモンを見て自分には無いところを見出したからこそ信頼していたのがわかって納得です。

今回は本当に良い回でした。来週はなんと水着回。いよいよ三姉妹の本当の出番か?!

スポンサーサイト

2017.10.03 Tuesday

コメント
コメントする
トラックバック
品質評価 33 / 萌え評価 18 / 燃え評価 61 / ギャグ評価 12 / シリアス評価 27 / お色気評価 30 / 総合評価 31レビュー数 180 件 アディーネを退けた大グレン団。だが未だ立ち直れないシモンは部屋に引きこもってしまう。皆が見放していく中、一人ニアだけが彼を気遣
  • ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
  • 2007/07/17 7:08 PM
この記事のトラックバックURL